ツイッター

ホームページ

  • ヒーリングプラザ大阪気功院
    ヒーリングプラザ大阪気功院
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フレッシュレバー

僕は、牛の生レバが大好物だったのですが、、、

今は、生食用の牛のレバーを販売することは禁止されています。

以前は、焼肉屋に行くと必ず生レバを注文していました。。

しかし、、生レバが食べれない今となっては、殆ど焼き肉屋に行くことも無くなりました。

それぐらい生レバが大好きでした。。

店で食べるだけでなく、美味しいと有名なお肉屋さんで生レバを買ってきて食べたりもしていました。

しかし、法律で禁止されてからは、このお肉屋さんにも行かなくなってしまいました。

先日、、

久しぶりに、そのお肉屋さんに行ったのですが、、

当然の如く「生食用」と表記されたレバーは売ってません。

ただ、、焼き用レバーとは別に、、以前は「生食用」と表記されて販売されていたものと全く同じ商品が、、

「フレッシュレバー」と名前だけが変えられて売られてました。。

むろん生食用とは表記できませんが、以前は、生食用として売っていた商品を販売する。

それを「購入者がどのように食べようかは知りませんが、、、」と言う訳ですか。。。

これは、素敵な抜け道かもしれませんね。

まぁ、僕は、、ビビりですから買いませんでしたけど。。。

すり替え

関西のどこかの村で、村の活性化は子供達からということで、

村長が地元の中学生たちに、、、

「村に何があったら嬉しい?」という趣旨のことを聞いたなら、

中学生たちは、「コンビニが欲しい」と答えました。。

村長は、コンビニを誘致しようとしたのですが、、、

残念ながら、村の規模からすると収益が見込めないために、全てのコンビニから拒否をされたそうです。。

仕方ないので、村長は、、

弁当屋を作ったそうです。。

この弁当屋、、村の主婦には大人気らしいです。。

村長は、、コンビニでなく弁当屋にしたことに大満足だと言ってました。。

作業をしながらこのニュースを聞いていのですが、、

なんだか最初の意図と違うような、、、、

喜ぶことは良いことですが、少なくとも中学生たちは喜んでないでしょうね。。。

祈り

昨日、阿倍野区にある、安倍晴明神社に行きました。

神社で参拝していると、氏名と干支が記入されている、願掛けの棒のようなものが目に入りました。

この願掛け棒、、同じ氏名と干支が書かれたものが数多くあり、、、

スケートの羽生結弦さんの名前が記入されていました。

願掛けの絵馬も見てみましたが、先日に怪我をした羽生さんの回復を祈るものが多くありました

羽生さんが陰陽師をモチーフにした演技をした影響なのでしょうね。。。

それだけの話なのですが、、

たぶん、祈願している人は羽生さんと近しい人ではないと思うのですが、、、

祈願している人に影響を与えた羽生さんは素晴らしいと思い、、

祈願できる気持ちがある人も素晴らしいと思う、、今日この頃でした。。

ムツゴロウさん

CS放送でムツゴロウさんの特集をしていました。

懐かしいなと思いながら見ていると、、ライオンと取っ組み合いながらスキンシップをとってました。

ムツゴロウさんは、、

「いや~危険を感じました。いいですね~」などと言ってました。

僕は、、、

「相変わらずの変態っぷりだね」と思っていたのですが、、、

ムツゴロウさんが続けて、、、

「これが何とも言えないんです、何故かと言うと、金もね、、地位もね、、名誉もね、、全然役に立たないんです。それがいいんです。。。

役に立つのは、、経験と今まで生きてきた情熱と魂だけなんですね。。

それで付き合えるから、動物と付き合うことはやめられないですね。」

と言ってました。。。

ムツゴロウさん。。。

カッコいいっすね。。。。。。

機嫌取り

レジの店員さんとかで凄く対応が悪い人がいたりする。。。

そんな時、その人に反応して嫌な気分になっても良いのだが、、、

僕は、、

頭の中で、ストーリーを作ったりします。。。

「この人、最近、パートナーと喧嘩が絶えず、おまけに昨日、財布をすられてしまったのか。。。そりゃ、機嫌の悪くて、人に愛情を注げなくて当然だわ」

なんて夢想したりします。。。

すると、、、嫌な気分も消えていきます。。

誰かほかの人ではなく、、自分の機嫌を取るのが大切ですね。。。

ハハノヒ

 母の日ということで、、、

プレゼントに四つ葉のクローバーを探しに行きました。

小さい時から、虫取りや草花を見つけることが得意だったので、簡単に見つかると思いきや、、

かなりの時間をかけても見つかりませんでした。

最初は、「母の喜ぶ顔が見たい!」とか「こんなプレゼントを贈れる俺って素敵(笑)」なんて思っていたのですが、、時間が経つにつれて、疲労でそんな気分も無くなってきました。

そんな時、ふと、、、

何故だかわからず、母への感謝が溢れてきました。。。

ただ、ただ母がいてくれるだけでありがたい。。

普段から母のことを大切に思っているつもりでしたが、、

こんなに愛おしく思ったのは、人生半分過ぎて初めての感覚でした、、

「これが、母の日の意味だったのか。。」と一人納得しました。。

結局、四番目の葉がちっちゃい可愛らしい四つ葉のクローバーを見つけることが出来ました。。

与えるつもりが、多くを与えられていると知った素敵な一日でした。。。

170515_082301

«リビングデッド