ツイッター

ホームページ

  • ヒーリングプラザ大阪気功院
    ヒーリングプラザ大阪気功院
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

悪夢

以前は、お腹を壊して下痢をした時、

「体の調子を崩した」と嫌な感じになってました。

ですが、一般的な下痢というものは、体の中の悪いものを排出するものだと知ってからは、「体がシッカリ働いてくれて有難いな」と感じるようになりました。

実際に起こっている現象は変わらないのに捉え方ひとつで、不安になったり安心したりするものですね。。。

仕事柄、嫌な夢を見るという相談を受けたりします。。

もちろん嫌な夢を見るのは不快ですが、悪夢というものは、脳に溜まったストレスやネガティブなものを排出しているという研究も発表されています。

ストレスがあるのに嫌な夢をみないほうが、たちが悪いみたいですね。。

嫌な夢を見た時、、、、

「要らないものを排出してくれているんだな。ありがたいな。。体をもう少しいたわろう」と思う方が、、

嫌な夢を見て不安に感じて新しいストレスを作るよりも、、心に優しいと感じます。。。。

米国の霊、日本の霊

ディスカバリーチャンネルなどで、海外の実際にあった心霊体験を再現ドラマ化したものを見ていると、日本と米国の違いを感じます。

 

日本では、滝や崖などの自殺スポット、廃ビル事故現場、地縛霊、浮遊霊、生霊と多岐に渡りますが、、

 

米国では、圧倒的に家にまつわる地縛霊です。。

 

まぁ、日本でも前に住んでいた人が自殺をして霊になりというのは、よくある話ですが、

 

米国では、少なくても数十年前に住んでいた人の霊や、かなり以前の先住民や悪魔信仰にまつわる場所が多いです。。

 

 

そして心霊体験をするのは日本では一個人が多いですが、米国では家族全員が体験し、、父親だけが終盤まで頑なに信じないというパターンが多いです。。。

さらに実際に霊が出た後の対処ですが、、、

日本では、家に霊が出た時は直ちに退散するケースが多いですが、、、

米国では、心霊研究家を呼んだりします。

この心霊研究家、デジタル機器を持ち込んで霊の周波数?などを計測したりします。。

この発想は日本にはないですね。。。

結局、心霊研究家が問題を解決することは無く、、最後に登場するのが除霊師なのですが、、、、

彼らは、必ず「悪魔よ、、、」とか「神よ、、」とか「正義は勝つ」と叫びます。。

これも日本には無い発想なのです。

日本の除霊は、救済する。。説き伏せる。。許しを請う。。などであり、霊的なものを悪とみる傾向はありません。

少なくとも、こちらが正義で霊的なものを悪とすることはあまりないです。。。

どちらかというと巨木や巨石が祀られているように、神に近いものと見ていると思います。

しかし、米国はキリスト教の影響なのか勧善懲悪、神VS悪魔の構図です。。

一つの神の名と共に戦う西洋的な思想、、多くの神と一緒に暮らしていく日本的な思想の違いなのかもしれません。。

最後に、、除霊が失敗した場合、、

日本なら、何があっても引っ越すのですが、、

米国の場合、「引っ越す金が足りないので恐々住んでます」みたいなケースも多いのが興味深いです。。。

 

ベアフット

ベアフットランニングを知っているでしょうか?

 

これは、、、単に裸足で走るというものです。。

 

裸足で走るなんて、膝や腰に悪いのではないか?と思われるかもしれませんね。

 

もちろん、シューズを履いての走り方と同じ走法ならば身体を痛めてしまいますが、

 

裸足での走法は、シューズを履いての走法(膝を伸ばしカカト着地)とは異なり、膝を曲げて足の平全体にかけての着地になります(細かく言うと違いは他にもあるのですが)。

 

この走り方で正しく走ると、体にかかる衝撃もかなり減ります。

早速、素足の状態で、この走り方と普段にシューズを履いての走法と比べてみたのですが、、

なるほど、裸足で走ると一般のカカト着地がいかに身体に負担が掛かるかが理解できました。

裸足での走法を靴を履いて、歩行を行えば膝腰に負担のかからない歩き方も習得できると思います。

これからも裸足ランニングで、この走法を学んでいこうと思うのですが、、

公園で裸足で走っていると子供たちに、、

「裸足や!裸足星人!」

「ママ!あの人、靴履いてへん!」

と言われるので子供のいない時刻に走ろうと思います。。。

サドル

駐輪所に自転車を置いていたらボロボロのサドルにすり替えられていました。

元々のサドルも、すり替え られたサドルも同じ色の茶色でした。。

もちろん ボロボロのサドルなんて雨の日には大変ですし、盗むという行為に腹も立ったのですが、、、

盗むだけでなく、別のものとすり替えるというリスクを負う行為に対して、、

「罪悪感からなのかな?」「通報されるリスクを抑えるためかな」などと興味深く思ってしまいました。。

まぁ、僕の自転車が新品の高級品だったならこんな悠長にしていないと思うのですが。。。。。

合図

何気なく、、テレビで相撲を見ていました。

まだ、お昼過ぎで幕下力士が出場している時間帯なので、観客席は人もまばらでした。

まばらなので、気づいたのですが、升席に綺麗な着物の女性が、綺麗な所作で座ってました。

醸し出す雰囲気から、「お茶屋さんか何かかな?凄いオーラが出ていますね。。まぁ、升席なので後でお連れが来るのでしょう」と思ってました。

数時間後、またテレビを見てみたら、先程の女性は一人でまだ座ってました。

次の日、夕方に、ふと相撲を見ていたら、、女性は、昨日とは違う柄の高級そうな着物を着て座ってました。。。

それから数日たって「さすがにもういないだろ」と思って、結びの一番を見ていたら、、満員御礼の混雑の中に、あの女性が座ってました。。

ふと何かで読んだ話を思い出しました。。。

刑務所では相撲中継は見れるそうです。

刑務所に入っている、それなりの立場の犯罪者やヤクザの近しい人達は、、、

刑務所にいる人に元気でいるのを表現する為や、、何某の合図を送るためにテレビ中継に映る席に座っているという話です。。。

ただの夢想かもしれませんが、そうだと思うと、その女性のことが凄く興味深くなってきました。。

静かに

神棚に手を合わせるのを日課としているのですが、

手を合わせて心を静かにしていると、花の匂いだとか、季節の匂い、細かな音などが聞こえてきます。

これらの匂いや音は、最初からあるのですが、考え事や何かに気をとられていたら気づけないのでしょう。。

何かを解決しようと思う時、考えたり行動することは大切ですね。

ですが、心を静かにしていると大切な何かが発見できるかもしれませんね。。

«肥満の国