ツイッター

ホームページ

  • ヒーリングプラザ大阪気功院
    ヒーリングプラザ大阪気功院
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

プロアクティブ

テレビで久しぶりにプロアクティブのCMを見ました。

 

相変わらず、本物の愛用者なのか、愛用者役の役者さんか分からない人が、体験談を語っていました。

 

今回見ていて少し気になったのですが、、

 

「お父さんが私のために買ってくれました!」

 

とか

 

「娘に買ってあげました!」

 

みたいな、親御さんに訴える、集中砲火のてんこ盛りでした。

 

それは効果的な戦略だとは思うのですが、、

 

あまりにも、「優しいお父さんなら買ってあげるのが当然」という押しに感じられて、少し鼻につきました。

ただ、売れると思いますね。。。

変わらないこと

今の韓流の男性アイドルグループって皆、男前ですね。。

 

今から思うと不思議なことですが、、

 

30年程前、僕が高校生だった頃の韓国の男性のアイドルグループは、、

 

何故だがメンバーの一人だけが、「太っちょでカッコ良くない人」が一人混じっているというグループが多かったと記憶してます。

 

これは、他のメンバーの男前を際立たせる為だったのでしょうか?

 

黄レンジャーのように癒しが目的だったのでしょうか?

何某の意図があったのでしょうね。。

先日、韓国の「三食ごはん」という番組を観たのですが、これは韓国の俳優やモデルさん達が、農村などで自給自足をする番組なのですが、、

やはり出演者は皆、男前ですね。。。

、、、と思いきや、一人不細工な俳優さんが混じってました。

どうやら伝統は息づいているようですね。。。

 

信じる心

先日、「マーズオデッセイ」という映画をテレビで観ました。

 

この映画、、

 

実は、マット・デイモン主演の「オデッセイ」と勘違いをして観たのでした。

 

 

どう考えても、、

 

「本当にリドリー・スコット監督なのかな?」とか、、

 

「安易な設定、セットがチープだ」とか、、

 

「マット・デイモンいつ出てくるの?もしかして変装しているの?」

 

などと、思いつつも40分間も観た末に、間違えたことを認めました。。

フツーに考えたら開始30秒で、宇宙飛行士の安全ベルトが結束バンドみたいな地点で気付いて当然でした。。

全てにおいて、、ツッコミどころ満載の映画だったのに。。。

よく詐欺師に騙された人が、「おかしい、おかしいと思いつつも、信じてしまった」という話を聞きますが、、

思い込みとか、信じたいという気持ちは、かなり目を曇らすようですね。。

 

 

誕生会

上本町の近鉄に行った帰り道、

お隣のシェラトンミヤコホテルに行きました。

行ったと言っても、ロビーのソファーで一休みしてから、ホテル内を少々探索をしただけなのですが。。

ホテルでの本日の催しを見ていたら

流石は、有名ホテルだけあって、催される、学会、パーティーなども、賢げなものやら、リッチっぽいものが多いですね。

その中に「○○ちゃん誕生日パーティー」というのもがありました。。

まぁ、、

ホテルで子供の誕生パーティーなんて、別に珍しいものではないのかもしれません。。

ただ、、何故だか分かりませんが、無性に見学したい衝動に駆られました。。。

本当に、テレビドラマでやっているような感じなのかしらん。。

フレッシュレバー

僕は、牛の生レバが大好物だったのですが、、、

今は、生食用の牛のレバーを販売することは禁止されています。

以前は、焼肉屋に行くと必ず生レバを注文していました。。

しかし、、生レバが食べれない今となっては、殆ど焼き肉屋に行くことも無くなりました。

それぐらい生レバが大好きでした。。

店で食べるだけでなく、美味しいと有名なお肉屋さんで生レバを買ってきて食べたりもしていました。

しかし、法律で禁止されてからは、このお肉屋さんにも行かなくなってしまいました。

先日、、

久しぶりに、そのお肉屋さんに行ったのですが、、

当然の如く「生食用」と表記されたレバーは売ってません。

ただ、、焼き用レバーとは別に、、以前は「生食用」と表記されて販売されていたものと全く同じ商品が、、

「フレッシュレバー」と名前だけが変えられて売られてました。。

むろん生食用とは表記できませんが、以前は、生食用として売っていた商品を販売する。

それを「購入者がどのように食べようかは知りませんが、、、」と言う訳ですか。。。

これは、素敵な抜け道かもしれませんね。

まぁ、僕は、、ビビりですから買いませんでしたけど。。。

すり替え

関西のどこかの村で、村の活性化は子供達からということで、

村長が地元の中学生たちに、、、

「村に何があったら嬉しい?」という趣旨のことを聞いたなら、

中学生たちは、「コンビニが欲しい」と答えました。。

村長は、コンビニを誘致しようとしたのですが、、、

残念ながら、村の規模からすると収益が見込めないために、全てのコンビニから拒否をされたそうです。。

仕方ないので、村長は、、

弁当屋を作ったそうです。。

この弁当屋、、村の主婦には大人気らしいです。。

村長は、、コンビニでなく弁当屋にしたことに大満足だと言ってました。。

作業をしながらこのニュースを聞いていのですが、、

なんだか最初の意図と違うような、、、、

喜ぶことは良いことですが、少なくとも中学生たちは喜んでないでしょうね。。。

«祈り