ツイッター

ホームページ

  • ヒーリングプラザ大阪気功院
    ヒーリングプラザ大阪気功院
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ベアフット

ベアフットランニングを知っているでしょうか?

 

これは、、、単に裸足で走るというものです。。

 

裸足で走るなんて、膝や腰に悪いのではないか?と思われるかもしれませんね。

 

もちろん、シューズを履いての走り方と同じ走法ならば身体を痛めてしまいますが、

 

裸足での走法は、シューズを履いての走法(膝を伸ばしカカト着地)とは異なり、膝を曲げて足の平全体にかけての着地になります(細かく言うと違いは他にもあるのですが)。

 

この走り方で正しく走ると、体にかかる衝撃もかなり減ります。

早速、素足の状態で、この走り方と普段にシューズを履いての走法と比べてみたのですが、、

なるほど、裸足で走ると一般のカカト着地がいかに身体に負担が掛かるかが理解できました。

裸足での走法を靴を履いて、歩行を行えば膝腰に負担のかからない歩き方も習得できると思います。

これからも裸足ランニングで、この走法を学んでいこうと思うのですが、、

公園で裸足で走っていると子供たちに、、

「裸足や!裸足星人!」

「ママ!あの人、靴履いてへん!」

と言われるので子供のいない時刻に走ろうと思います。。。

サドル

駐輪所に自転車を置いていたらボロボロのサドルにすり替えられていました。

元々のサドルも、すり替え られたサドルも同じ色の茶色でした。。

もちろん ボロボロのサドルなんて雨の日には大変ですし、盗むという行為に腹も立ったのですが、、、

盗むだけでなく、別のものとすり替えるというリスクを負う行為に対して、、

「罪悪感からなのかな?」「通報されるリスクを抑えるためかな」などと興味深く思ってしまいました。。

まぁ、僕の自転車が新品の高級品だったならこんな悠長にしていないと思うのですが。。。。。

合図

何気なく、、テレビで相撲を見ていました。

まだ、お昼過ぎで幕下力士が出場している時間帯なので、観客席は人もまばらでした。

まばらなので、気づいたのですが、升席に綺麗な着物の女性が、綺麗な所作で座ってました。

醸し出す雰囲気から、「お茶屋さんか何かかな?凄いオーラが出ていますね。。まぁ、升席なので後でお連れが来るのでしょう」と思ってました。

数時間後、またテレビを見てみたら、先程の女性は一人でまだ座ってました。

次の日、夕方に、ふと相撲を見ていたら、、女性は、昨日とは違う柄の高級そうな着物を着て座ってました。。。

それから数日たって「さすがにもういないだろ」と思って、結びの一番を見ていたら、、満員御礼の混雑の中に、あの女性が座ってました。。

ふと何かで読んだ話を思い出しました。。。

刑務所では相撲中継は見れるそうです。

刑務所に入っている、それなりの立場の犯罪者やヤクザの近しい人達は、、、

刑務所にいる人に元気でいるのを表現する為や、、何某の合図を送るためにテレビ中継に映る席に座っているという話です。。。

ただの夢想かもしれませんが、そうだと思うと、その女性のことが凄く興味深くなってきました。。

静かに

神棚に手を合わせるのを日課としているのですが、

手を合わせて心を静かにしていると、花の匂いだとか、季節の匂い、細かな音などが聞こえてきます。

これらの匂いや音は、最初からあるのですが、考え事や何かに気をとられていたら気づけないのでしょう。。

何かを解決しようと思う時、考えたり行動することは大切ですね。

ですが、心を静かにしていると大切な何かが発見できるかもしれませんね。。

肥満の国

「アメリカでは太っている人は、自己管理が出来てないとみなされ昇進などに影響が出る。」と数十年前から聞いている。。。

 

だから皆、ダイエットに熱心だと聞いていた。。

 

しかしながら、どうもアメリカ人は太っている人が多いように思える。。

 

これは、そもそも自己管理うんぬんの情報自体が間違っているのであろうか。

 

それとも僕が、、

 

真実を見ていないからだろうか?

 

それとも、、

 

ただ単に太っている基準が日本と違うだけなのであろうか?

 

目覚め

今から、かなり昔の話。。

小学生の頃、僕は黄桜のカッパの女性(カッパの奥さん)が出てくるCMを見ていると何とも言えない気分になりました。

たぶん性の目覚めというものだったのでしょう。。。

しかしながら、カッパが性の目覚めとは、、、

情けないというか、、変わっているというか、、やはり子供ですね。。

ひさかたぶりに、そのカッパを見てみようと黄桜のカッパの画像を探していたら

Img_13_m

普通にセクシーですね。。。

ここに乗せるのも憚られるくらいに。。。

ギャートルズのカアチャンでは目覚めなくて、ここで目覚めたのも納得です。

«東京ドーム