ツイッター

ホームページ

  • ヒーリングプラザ大阪気功院
    ヒーリングプラザ大阪気功院
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

わらしべ長者

僕は、靴には頓着しない。

日常生活で、歩きやすいMERRELLの靴を履き続ける以外に興味はありません。。

15年程前、、そんな僕に対して、母は、、、

「礼服に合う靴を買いなさい」としつこく言ってきました。

僕は、、

4000円ほどの安売りの靴を買い、

「イタリア製の高級靴を買いました」と母に見せると、母は凄く満足そうな顔をしていました。。

3年程前、法要で富山に行きました。。。

もちろん自称イタリアの靴で行ったのですが、、、

法要の帰りに富山の親戚が靴を間違えて、僕の靴を履いて帰ってしまいました。

履き間違えていると連絡しようとも思ったのですが、認知症を気にしている親戚に、わざわざ言うのは失礼になるかもと、家族会議でそのままにしておくことなりました。。。

母は、せっかくのイタリアの靴がとぶーたれてましたが、僕としては4000円の靴ですから気にもなりませんでした。

それに、、、

取り残された靴は正真正銘のイタリアの高級靴。。。

まぁ、人の靴を履くのも気持ち悪いですからそのまま処分したのですが、、

嘘から出たイタリアの靴が本物になって、僕としては凄く満足しました。。

何しに?

テレビ東京の「YOUは何しに日本へ」という番組が好きでよく見ています。

 

 

番組の中で、リポーターが国際空港にいる外国の方に、「Where are you from?」みたいな質問をするのですが、、、

 

皆さんカナダ、メキシコ、ロシア、シンガポールのように国名で答えます。

 

 

ですが、、アメリカから来られる人に質問すると、、、

 

在日経験がある人を除いて、素直にアメリカですと答える人は皆無であり、、、

 

「ボストン、、マサチューセッツ」的な答えをする人が殆どです。。

 

 

これってすごいですね、、

 

僕が海外で同じ質問をされて、、

 

「天王寺、大阪の」と答えるようなものです。(まぁ、街の規模は違いますが)

これはなんなんでしょう?

アメリカの人は、地元意識が強いのか?

自分の住んでいる地域を誰もが知っていると思っているのか?

どうなのか分かりませんが、、、、

他の国の人とは違うようです。

 

ハムスター①

愛すべきハムスターの寿命は2年程度です。。

儚いものですね。。。

と言いつつも、、

樹齢数千年の杉の木からしたら、、、

僕らの一生も、凄く儚いものなのでしょうね。。。

深謝

1号線沿いの信長書店を通ると、いつも目につく看板。。。

「テンガ地域最安値!」

頑張ってますね。。。

信長だけに、いつの日かテンガ統一が出来たらいいですね。。。。

皆様、良いお年を。。。

本棚

施術をする時、、、

患者さんお一人で来院なさる時もあれば、二人であったり、付き添いの方が来ることもあります。

 

付き添いの方は、ベッドの後ろの腰掛で待ってもらうのですが、

 

待っておられる方は、退屈にもなるでしょう。。。

 

携帯をいじったり、腰掛の横の本棚を眺めたりしています。。

 

 

以前は、待っておられる方の目につく本棚には、難しい専門書や、賢げな本などを置いてアピールしていました。

 

今考えると恥ずかしい人ですね。。。

 

 

今日、ふと本棚を覗いたら、、、

 

漫画や、、、

 

「聖域 関東連合の金脈とVIPコレクション」

 

「ハリウッドスタイル 強いノドの作り方」

 

「無重力セックス」

 

などの趣味の本に置換されてました。。

 

 

今も、、別の意味で恥かしい人ですね。。。

 

 

サイン

ついついチャンネルを回してしまう警察24時を観ていたら、、

パトロール中の警官が、パトカーの中から見た一瞬で、不審者を見つけ出してました。

薬物を携帯している人や、無免許運転の車を、相手の仕草や表情を見て瞬時に見つけ出す。。

決して不審者のサインを見逃さない。。

いやはや凄いものです。。

やはり、怪しい奴には怪しいオーラを出しているのでしょうかねぇ。。。

番組を観終わった日の朝方に、サムハラ神社にお参りに行きました。。

パトカーとすれ違ったので、「警察の皆さん、ご苦労様です」と心の中でつぶやきました。

その後、自転車を走らせていると、パトカーが後からついてきました。

「この状況は、そうに違いないと思うが、まさか、、無いでしょう」と思い込もうとしたのですが、、

案の定、職質されました。。

パトカーからは、4人も警察官が降りてきました。

彼らは笑顔で対応してくれて、僕もとびきりの笑顔で対応しました。

嫌な気持にはなりませんでした。

ただ、、

「いったい僕のどこにピンときたんだ!頼むから教えてほしい!」

「いったい僕のオーラは、、、」

と、、頭の中はその事でいっぱいでした。。。。

«納得いかない。。