« ほっと一息、、、 | トップページ | 夜中のメディアカフェ »

2010年6月 9日 (水)

三宅君

大学のクラブがオフの時、、、

高校のクラブの練習に遊びに行ったら、、、

コーチの一人から、、

「おい、堀。。新入部員の○○は才能があるからシッカリと育ててやってくれ」と頼まれました。。。

○○君のプレーを見てみると、、、

「なるほど、、、センスのあるプレーヤーだ。。。シッカリ育てよう」と僕は思いました。。。

で、、

僕が何をしたかというと、、

技術的なことは基礎的なことしか言わず、、、

競技の楽しみ方と、、、

彼のプレーを褒めることしかしませんでした。。。

なぜなら、、、

性格的に、、

褒められて伸びるメリットと、、、

褒められて天狗になるデメリットを考えたら、、、

メリットのほうが価値あると思ったからです。。。

それに、、、

たとえ天狗になっても、、

頭打ちするのは高いレベルでプレーした時でいいからと思ったからです。。。

そして重要なこと、、、

センスの無い人間はセンスのある人間を、、

ある部分までしか教えることが出来ないという事実もあったからです(笑)

僕がにゃ~~んにもしなかったお陰で、、、

彼は素晴らしいプレーヤーになりました。。。(笑)

|

« ほっと一息、、、 | トップページ | 夜中のメディアカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三宅君:

« ほっと一息、、、 | トップページ | 夜中のメディアカフェ »