ツイッター

ホームページ

  • ヒーリングプラザ大阪気功院
    ヒーリングプラザ大阪気功院
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« やりたいことを、、、 | トップページ | 見方が変わると »

良い話。。。

アメリカのNFLやMBLでは、、「ROOKIE  HAZING」というものがあるそうです。。

これは、言葉通りの「新人いびり」というものではなく、入団してくる選手を仲間として迎えるオチャメな儀式のことをいうものです。

例えば、NYヤンキースでは、シーズン最後の遠征に行く時に新人選手の個人ロッカーから私服が抜き取られて、変わりにバニーちゃんみたいなコスプレ衣装に摩り替えられえいます。。。

新人選手は、その衣装を着たまま遠征先に出発しなければいけないというがヤンキースの「ROOKIE  HAZING」です。(松井選手もやられてました)

この儀式は、チームによって違うらしいです。

NFLのダラス・カーボーイズでは、新人選手は先輩選手の大量のショルダーバックを運ぶという「ROOKIE  HAZING」があるそうですが、、、

新人WRデズ・ブライアントは、この儀式をボイコットしてしまったそうです。。

ボイコットをしたブライアント君に対して、先輩WRのロイ・ウイリアムズさんは、「デズ君には、償いに食事をご馳走してもらうと」と気さくに答えたそうです。。

そして、シーズンが始まって3週目、試合に勝利した後、高級ステーキハウスで遺恨を解消する食事会は催されたそうです。

デズ君は、同ポジションのWRの選手だけが来ていると思っていたのですが、、、

お店には、体重が150キロを超えるオフェンスラインの選手達がずらりと勢ぞろいしていて、お腹を満たすために腹いっぱい食べ散らかしたそうです。。。

おまけに、お土産に高級シャンパンや高級ワインを各自が勝手にオーダーしていったそうです。

デズ君の手元に残ったのは、、、540万円の請求書だったそうです。。。

デズ君は、、「YOU GOT ME !」(やられた!)と笑って、クレジットカードで全額を支払ったそうです。。。

良い話ですね。。。。

« やりたいことを、、、 | トップページ | 見方が変わると »

良い話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い話。。。:

« やりたいことを、、、 | トップページ | 見方が変わると »