« 心コロコロ | トップページ | 待ち合わせ »

2011年8月24日 (水)

LSD

ここ3ヶ月ぐらいランニングを日課にしています。。

ランニングをしているといっても、マラソンの大会に出場しようという大層な理由ではなく、、ただひたすら、ゆっくりと長時間を走っています。。

この、、ゆっくりと長時間を走る方法は、LSDというトレーニングです。。

人間の体には、多くの毛細血管があります。。

毛細血管を繋ぎ合わせると、長さは約10万kmにもなります。。これはおよそ地球2周半の長さにもなります。。。

これだけ多くの毛細血管があるのですが、、実際は多くの毛細血管には血液が流れていない休眠状態なのであります。。

この休眠状態の毛細血管に血液を循環させるには、、、、

強すぎる運動では、体は主要な器官に血液を送ることに集中するので毛細血管にまで血液を送れませんし、、弱すぎる運動でも上手く循環させることができません。。

スローなランニングのような中程度な運動を長時間続けることによってのみ、今まで使われてなかった眠った毛細血管を起こすことが出来るのです。。。

血管の働きは、血液を循環させることにより、、

筋肉や様々な臓器に、酸素と栄養を与え、そして不要な老廃物を回収します。。。

LSDで、眠っていた毛細血管の目を覚ますということは、、体の隅々まで、酸素と栄養を与え、老廃物を回収できるので、、、、

筋力アップはもちろん、、、、怪我や疲労や疾患からの回復、、、若返りの効果もあります。。。

そして、脳にも多くの毛細血管があるので、精神的な疾患やボケにも効果があります。。。

おまけに、、、

LSDは、ゆっくりと長時間の運動なので、燃料としてグリコーゲンだけを使うのではなく脂肪も燃料として使うので、ダイエットにも効果があります。。

と書きましても、、

「以前にランニングをしていて怪我をした」とか「今まで走ったことがないし」と二の足を踏むかもしれませんね。。。

ですが、、、

ランニングで怪我をした人の殆どは、ランニングフォームの間違いからです。。

LSDでは、ゆっくりした動作なのでフォームをしっかり確認しながらできるので、体の声さえしっかり聞いておけば怪我をすることはなく、逆に、怪我をした部位を治すことが出来ます。。

そして、LSDは、今まで真剣に走ったことが無い人のほうが走りやすいかもしれません。。

今まで走ってきた人は、染み付いたアンバランスな癖があっても、普通に走る速度では動作が速いので、バランスの悪さを速度でカバーしてしまいます。

ですが、ゆっくりの速度では、バランスの悪さが浮き彫りになり、かえって走り辛いですが、初心者のほうが癖がない分だけ走りやすいかもしれません。。。

このLSDに興味をもたれた方は、、、、

51ztyrfabnl__sl500_

佐々木功(著)の「ゆっくり走れば速くなる」を読んでみては如何でしょうか?

本は絶版になっているのでアマゾンなどで購入すると少し割高ですが、、、、図書館で借りることができます。

|

« 心コロコロ | トップページ | 待ち合わせ »

コメント

LSD!
ロウスピードダウニング
ロウスピードダンシング
ふわっとなるLSD以外のLSDが存在するのですね~~~。
何の略かさっぱりわかりませんでしたけど。

ロングスローディスタンスではっ?!

投稿: ミア | 2011年8月24日 (水) 23時53分

ミアさんへ

>ロウスピードダウニング
>ロウスピードダンシング

楽しいコメントありがとうございます♪
笑わして頂きました

>ロングスローディスタンスではっ?!

正解です!
流石ですね~~♪


実は、走るほうのLSDでも、ふわっとなったりします。

落ち着いた気持ちで、単調なリズムで走るので、、、
禅や瞑想に近い周波数で脳に作用し、「走酔」という心地良い状態になったりします。

体内生産のナチュラルドラッグかもしれません(笑)

投稿: スム | 2011年8月25日 (木) 01時05分

私もナチュラルドラッグ生産得意ですよぉ~(意味不明?!

日本人はナチュラルドラッグ生産率高いと思いますよ~。
世界的に見てもドラッグの蔓延率が低いし。。。

投稿: ミア | 2011年8月25日 (木) 22時12分

ミアさんへ

>私もナチュラルドラッグ生産得意ですよぉ~(意味不明?!)

お~っ、ミアさんは、大きく幸せになる素質をお持ちのようですね♪

確かに日本のドラッグ蔓延率の低さは、脳内麻薬の関係があるのかもしれませんね。。。

投稿: スム | 2011年8月26日 (金) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心コロコロ | トップページ | 待ち合わせ »