ツイッター

ホームページ

  • ヒーリングプラザ大阪気功院
    ヒーリングプラザ大阪気功院
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

螺旋

上本町近鉄の11階にあるジュンク堂で本を読んでいたら、、急激な便意がもようしてきました。

 

取りあえず便所に駆け込むが、便器は満席で、一つ下の10階のトイレに行きました。

 

ですが、、ここも満席で、

 

しかたなく9階、、8階のトイレに行くも満席。。。

 

なんとか7階のトイレには空きがあり、ようやく用を足すことが出来ました。

 

 

僕は、、「なんとか間に合ったよ。。45歳にもなってウンコをちびるとこだったよ」と独りごちたのですが、、、

 

よく考えてみると、現在45歳ですが、このまま年齢を重ね、成人用のおむつを使うと考えたならば、、、、

 

「45歳にもなって」ではなく、、「早々と45歳で」と言うことも出来るのだなと思いました

 

 

全ての物事は、螺旋のように一周して元に戻って来るのかもしれません。

 

 

もしかすると、、、以前に自分のやりたくても「今さら出来ないと」感じていたことも、、

螺旋が一周して、、

今が、、もうすぐが、先々には、、始めるには丁度良い時になるのかもしれません。

 

踊り喰い

4,5年前のことですが、「白魚の踊り喰い」なるものを食べました。

この白魚の踊り喰い、、子供のころに料理番組で観て以来、一度は食べてみたいと思っていました。。

僕のなかでは「口の中で飛び跳ねる白魚の美味しいこと、美味しいこと」みたいな安直なイメージを持っていたのですが、、、、

実際に食べてみると、確かに口の中では飛び跳ねているのですが、、

一口噛んだ瞬間に、プッツリと動きが止まる、、、

白魚の命が消える瞬間を目の当たりに感じられるものでした。。。

それは不快な体験でした。。。

僕らは命を頂いて生きています。。。

それは有り難いことです。。。

そして、、、

僕らが食べる生物を食品にするために、、僕らの代りに、、、

誰かが何某の生命を絶ってくれています。。。

それも有り難いことです。

白魚の踊りはもう食べないと思いますが、この体験は忘れないでおきたいです。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »