ツイッター

ホームページ

  • ヒーリングプラザ大阪気功院
    ヒーリングプラザ大阪気功院
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

安楽死

アニマルプラネットで海外の獣医さんの番組を見ていたら、生存の望みの無い動物に対して、安楽死を勧める場面があります。

日本ではどうなのか分かりませんが、番組を見る限り海外では、安楽死を選択するケースが少なくはないようですね。

医師は飼い主に「これ以上苦しめないよう」と言います。

言っていることは良く分かります。

正直、この問題は何が正しいというものは無く、僕が医師や飼い主の立場だったら何を選択するか分かりません。

ただ、、、

ライオンに襲われたヌーが、内臓を垂れ流した状態で、どう考えても間もなく死を迎えるのに、ただ生きようとしているのを見ると、、

人間を除く動物は、ただ「今を生きる」ために生きているように思います。

良い悪いを付ける気はありません。

ただ、、

安楽死という選択も「これ以上苦しめないように」という言葉も、動物の為にあるのではなく、人間の為にあるように感じています。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »