ツイッター

ホームページ

  • ヒーリングプラザ大阪気功院
    ヒーリングプラザ大阪気功院
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

機嫌取り

レジの店員さんとかで凄く対応が悪い人がいたりする。。。

そんな時、その人に反応して嫌な気分になっても良いのだが、、、

僕は、、

頭の中で、ストーリーを作ったりします。。。

「この人、最近、パートナーと喧嘩が絶えず、おまけに昨日、財布をすられてしまったのか。。。そりゃ、機嫌の悪くて、人に愛情を注げなくて当然だわ」

なんて夢想したりします。。。

すると、、、嫌な気分も消えていきます。。

誰かほかの人ではなく、、自分の機嫌を取るのが大切ですね。。。

ハハノヒ

 母の日ということで、、、

プレゼントに四つ葉のクローバーを探しに行きました。

小さい時から、虫取りや草花を見つけることが得意だったので、簡単に見つかると思いきや、、

かなりの時間をかけても見つかりませんでした。

最初は、「母の喜ぶ顔が見たい!」とか「こんなプレゼントを贈れる俺って素敵(笑)」なんて思っていたのですが、、時間が経つにつれて、疲労でそんな気分も無くなってきました。

そんな時、ふと、、、

何故だかわからず、母への感謝が溢れてきました。。。

ただ、ただ母がいてくれるだけでありがたい。。

普段から母のことを大切に思っているつもりでしたが、、

こんなに愛おしく思ったのは、人生半分過ぎて初めての感覚でした、、

「これが、母の日の意味だったのか。。」と一人納得しました。。

結局、四番目の葉がちっちゃい可愛らしい四つ葉のクローバーを見つけることが出来ました。。

与えるつもりが、多くを与えられていると知った素敵な一日でした。。。

170515_082301

免疫

子供の頃は、喘息であったり、皮膚が弱かったりして、、、

 

そこそこ病弱でした。

 

病弱だからといって、元気になって学校で友達と遊びたいと思うタイプではない僕は、、、

 

適度に学校を休むために、、

 

真冬に薄着で走り回ったり、、、落ちている石などをペロペロ舐めたりして、適度に体を壊そうと思いました。

 

結果、、、

 

免疫系が鍛えられて健康優良児になってしまいました。。

 

 

最初の目録は外れましたが、、結果的には良いチョイスだったと思われます。。

 

 

幸福

学生時代にラグビーをしていたのですが、、、

引退後に、同期や後輩に対して、、、

「俺は凄かった、、俺はやり切った」的なことをいう人達がいます。

このようなことを言う人が、本当に凄い人や頑張ってた人ならばいいのですが、、

このようなことを言う人に限って、、

 

ひいき目に観ても、たいしたプレーヤーでもなかったり、たいして頑張ってもなかったと感じられる人達が多いです。。。

このような人達のことを僕らは、、

「あいつ、ようあんなことを言えるなぁ」と言いあったりするのですが、、、

とりあえず、、、

本人がそのように思えることは、幸せなような気がしますし、、

少し、、羨ましくも感じます。。。

 

信頼

私達が、意識しなくても心臓は動き、体温は調節され、壊れた細胞は修復されます。

 

これって、当たり前のこのですけど凄いことだと思いませんか?

 

 

子育ても、子供をコントロールするより信頼することが大切だと言われますね。

 

 

少し身体に手を置いてその神秘さを感じてください。

 

我々を動かしている力がしていることは、ちっぽけな自分でコントロールできる代物ではありません。

 

 

コントロールを少しやめて、我々を動かしている力を信頼してみては如何でしょうか?

 

 

それだけで身体の不調が好転することがありますよ。

 

 

 

所変われば

日本では、そう珍しくない、子供が親を殴るという類の「家庭内暴力」は、アメリカでは少ないらしいです。

 

アメリカでは親に反抗しようとすると、、親との対決になってしまうそうです。。

 

子供に力が無ければ押さえつけられるし、、

 

勝ってしまえば、、、変な言い方ではありますが、歳は関係なく一人前として家を出されるので、日本のように継続的に親に暴力を振るうということは有り得ないそうです。。。

 

このようなことを聞くと、、アメリカさんのやり方のほうが良いのではないかと言う人もいるかもしれませんが、、、、

 

アメリカでは、家を追い出された少年少女達が犯罪に巻き込まれるケースが多発しています。

一概にどちらが良いとも言い切れないものですね。。。

螺旋

上本町近鉄の11階にあるジュンク堂で本を読んでいたら、、急激な便意がもようしてきました。

 

取りあえず便所に駆け込むが、便器は満席で、一つ下の10階のトイレに行きました。

 

ですが、、ここも満席で、

 

しかたなく9階、、8階のトイレに行くも満席。。。

 

なんとか7階のトイレには空きがあり、ようやく用を足すことが出来ました。

 

 

僕は、、「なんとか間に合ったよ。。45歳にもなってウンコをちびるとこだったよ」と独りごちたのですが、、、

 

よく考えてみると、現在45歳ですが、このまま年齢を重ね、成人用のおむつを使うと考えたならば、、、、

 

「45歳にもなって」ではなく、、「早々と45歳で」と言うことも出来るのだなと思いました

 

 

全ての物事は、螺旋のように一周して元に戻って来るのかもしれません。

 

 

もしかすると、、、以前に自分のやりたくても「今さら出来ないと」感じていたことも、、

螺旋が一周して、、

今が、、もうすぐが、先々には、、始めるには丁度良い時になるのかもしれません。

 

手放すワーク

ネガティブな出来事を手放したり、書き換えたり、、、

ポジティブな出来事を増幅させたりするワークや療法を受けたりしました。またそのような施術した経験もあります。。。

多くの人が効果を実感しているようなので、それは素晴らしいものだと思います。

ただ、、僕自身の体感ではあまりシックリこなかったりします。。。

最近は、、ネガティブもボジティブも全部いっしょくたに捨ててしまうようにしています。

僕にとってはこれのほうがシックリきます。

なぜだか分かりませんが。。

ただ、、

意外やボジティブの出来事には執着していたりするために、その過去の出来事と今や将来との比較が始まり、そこから苦悩が生まれます。

比較が苦悩の原因かもしれません。。

ならば、、、良いも悪いも手放していくことが解放かもしれませんね。。。。

、、

理想

理想の異性を想像してください。。

 

理想の夫、、理想の妻、、理想の彼氏、、理想の彼女、、、

 

自分の理想の異性を、、、

 

思いっきり夢を持って、、思いっきりシビアに現実的に想像して書き出してみてください。。

 

ワクワクするような理想の異性を想像できましたか?

 

それはきっと心地よいものでしょう。。。

それでは次に、女性なら男性になりきって、、男性なら女性になりきって、、

 

先程、、理想の夫を想像した女性の場合なら、男性になりきって理想の妻を想像するという具合に想像して書き出してみてください。

 

先程と同じ熱量で手を抜かずに理想を想像してみましょう。。。

 

書いたものを見てみると、、、自分と照らし合わせて居心地よくない気持ちを感じる人が多いと思います。。。

 

理想の妻や夫、、理想の親、、、理想の子供、、

そして理想の自分。。。

理想を持つのは素晴らしいことですが、、、

それが他人であっても自分であっても

対象を苦しめる側面があるようです。

気楽に、、

桜川寄りのジュンク堂で、本を買って外に出ると、外国人の夫婦に道を尋ねられました。

どうやら、道頓堀方面に行きたいらしく、スマホの地図を僕に見せました。

帰る方向とさほどそれないので、一緒に行くことにしました。

途中、、、

旦那さんが、英語で僕に話しかけました。

生きた英語が全く使えない僕には、、、、

「、、、、、、、、、、、name、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、this、、、、、、、、、、、、、、、」

だけしか聞き取れませんでした。

僕は、、、

とりあえず悲しそうな表情をしてうつむきました。

すると、旦那さんは、、、

「sorry,sorry」と言いました。

こんどは、シッカリと聞き取れました。。。。

そんなかんなで、、ストレスなく道案内が出来ました。

完璧にこなそうとしなければ楽に出来ることもあるようです。。。

より以前の記事一覧